一般の仕事と掛け持ちをするのも可能

風俗求人を見てもしかしたら風俗の仕事をやってみたいという風の思う人もいるのではないでしょうか。一般の仕事だけでなかなか稼ぐことができにくいですので、夜短時間だけでも風俗の仕事をやろうという風に思う人もいるでしょう。特に店舗がないデリヘルであれば24時間営業をしているところもありますので、うまい具合にあいている時間を使えば一般の仕事と掛け持ちをすることも可能です。

掛け持ちをしている人は意外と多い

風俗嬢と一般の仕事を掛け持ちしている人というのは私たちが思っている以上に多くいます。昼間は一般の仕事を行って夜に風俗で働くというパターンが一般的ですが、主婦の方であれば昼間に風俗で働いて夜は家庭で一緒に生活するというパターンもあり得ます。風俗嬢同士で話をしてみても昼間は別の仕事を持っているという人も多いですので、掛け持ちができるのであれば抵抗なくやることができます。

一般企業で掛け持ちができるかどうかを確認するべき

風俗店としては一般企業との掛け持ちは全然認めているのですが、公務員など兼業が禁止されていることもありますので、一般企業の就業規則を確認してみて掛け持ちができるかどうかを判断してください。特に一般企業の正社員の方については本当に注意してください。

体を壊さないようにするべき

一般企業と風俗店の掛け持ちをするということは昼夜問わずに働き続けることになりますので、健康には十分に注意してください。寝不足にならないように無理のないシフトにして体を気遣うことが大切です。

掛け持ちは可能だが体に留意するべき

風俗店側としては一般企業との掛け持ちは可能なのですが、一般企業が認めていないケースがあり得ます。掛け持ちをやるならば健康には十分に配慮しながら働いてください。

関連する記事