風俗業界は日給制である

風俗業界は給料が高いことで有名です。一般企業の給料日は月1回というのがほとんどではありますが、風俗業界での給料日は毎日です。毎日というのはいわば日給制のことを言い、働いたらすぐに給料を受け取ることができます。すぐに給料を受け取れるというのはやりがいにもつながります。

日給制にしているのは風俗業界の慣習

風俗業界で働きたいという女の子はどうしても経済的な余裕がない子たちが多くなります。そういう子たちの場合月給制だとその月の給料日まで待ちきれないという可能性があります。日給制と月給制のところがあればやはりそういう女の子の多くは日給制に流れるのではないでしょうか。そのため、日給制というのが風俗業界の慣習になっているのです。

自由出勤制のデリヘルや体験入店の場合は、月給日まで引っ張るよりはその日のうちに給料を渡してあげた方がどう考えても事務的に効率化が図れます。

日給制だからこそ急な支払いにも対応できる

働いたらすぐに給料がもらえるということは、冠婚葬祭など急に現金が必要になるケースにおいてもすぐに対応することができます。現金が必要になるケースで言えばカードローンを申し込むというケースが有り得るのですが、そういうものを利用しなくても自前の給料によって対応できれば全然いいわけです。借金を重ねている人であれば風俗で働くことにより借金返済ができたりもしますので日給制が有難いわけです。

日給制はメリットが大きい

風俗業界ではなんだかんだ言っても日給制が採用されています。どこの風俗店も日給制を撮っているためそれが慣習となって残っています。日給制だからこそ現金が必要となる急な支払いであっても対応することができたりするのです。

関連する記事

  « 前の記事: を読む